2020/2/19 野天湯元 湯快爽快たや

2020/2/19 野天湯元 湯快爽快たや

晴れ 日帰り 1回目

神奈川県横浜市栄区の田谷 (たや) 町にある温泉スーパー銭湯。JR東海道本線の大船駅と戸塚駅の中間あたりにある。道路を挟んだ向い側は住友電気工業の工場である。

湯快爽快

湯快爽快は関東で展開しているスーパー銭湯グループ。温泉を利用しているのは、神奈川県の茅ヶ崎店、座間店、田谷店 (横浜市栄区)、埼玉県の大宮店、千葉県の三郷店、美浜店を加え6店舗である (2020.2.19現在)。各施設について以前調べ、以下の記事に書いた。

2019/10/13 湯快爽快くりひら

施設

食堂の他、床屋やマッサージ、アカスリまで備えた大型のスーパー銭湯である。大きい駐車場があり、ラーメン屋とパチンコ店にもそのまま行くことができる。やはり工場地帯なのでこういう構成が人気あるのだろうか?

野天湯元 湯快爽快たや 外観
↑ 写真: 湯快爽快たや 外観

入口左手には、案内が掲示されている。

この田谷の地下奥深くからこんこんと湧き出る褐色の源泉は、良質な成分をふんだんに含む純重曹泉です。

料金は平日820円、土休日820円。営業時間は10:00〜翌2:00 (受付1:30まで)。営業時間が長く、国道1号線からも近いので遠征の帰りに便利かもしれない。

野天湯元 湯快爽快たや 案内
↑ 写真: 湯快爽快たや 入口案内

施設に入ると2階へ上がり、券売機で入浴券を買って奥の受付に提示して進む。その先に男女別の脱衣場に入る廊下。

野天湯元 湯快爽快たや 廊下
↑ 写真: 湯快爽快たや 廊下

野天湯元 湯快爽快たや 館内図
↑ 写真: 湯快爽快たや 館内地図

温泉を利用している浴槽は、露天風呂のあつ湯、ぬる湯、五右衛門風呂、寝湯の4つ。実は食堂の横に足湯もあったらしいが割愛。

温泉の利用方法と浴感

あつ湯は5人サイズの岩風呂。温度は41℃くらい。湯は加温有り、上水による加水有り、循環有り、消毒有りで利用。ここは割と空いていることが多く、また他の人と干渉しにくい構造だったので快適だった。

ぬる湯は20人サイズの大きな岩風呂。深さもあり湯量は多い。温度は39℃くらいだった。片側の端は炭酸を注入しているようだった。テレビが設置されていることもあって、かなりの人数が常に入浴していた。湯は加温有り、加水有り、循環有り、消毒有り。

五右衛門風呂は3槽が設置されていた。壺型ではなく、竃のように窪みに湯が溜められている構造。少し狭めだった。入浴すると湯が豪快に溢れるのは結構良かった。湯は浴槽底面からの注入。加温、循環、消毒は有りだが、ここのみ加水無しで利用されている。温度は41℃くらい。

寝湯は浅ーく温泉を流すのみ。単なる寝湯でなく、岩盤浴と組合せているようだ。

温泉の利用方法は、脱衣場の浴室入口に掲示してあり、全ての浴槽での加温、加水、循環、消毒の有無が記されていた。丁寧な表記には好印象である。これで循環無し、消毒無しの浴槽があればなあ。

浴感について、湯の色は濃い茶褐色の黒色で、見通しは5cm以下だった。五右衛門風呂では入浴してしまえば身体は全く見えなかった。

味見はせず。匂いは草系のモール臭の芳香があった。常に香ってくるほどでは無いが、湯を手に汲み嗅ぐとはっきりとした匂いがあった。塩素消毒の匂いは目立たなかった。

感触ははっきりとしたヌルヌルがあった。五右衛門風呂が一番よかった。

温まり方は、すぐに温まるので長湯しにくい。暑さはあまり長引かなかった。椅子や寝湯と組み合わせるとゆっくりと入ることができた。

温泉の成分

温泉分析書は浴室の入口上部に掲示されてあり、脱衣場内カメラ禁止の昨今では撮影難度がとても高い。人の往来も多く、撮影のチャンスに恵まれることは無かった。

幸い公式ページに一部が掲載されているため、その情報 (に自前ソフトの計算結果を追加) を書く。

源泉名は田谷温泉。湧出地は施設住所と同じ。湧出量記載無し (動力揚湯)、pH 8.4、泉温20.4℃、溶存物質 (ガス性のものを除く) 1806mg/kg、成分総計1878mg/kg。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉 (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)。

成分は下記の通り:

陽イオンは、
ナトリウムイオン (Na) 480mg/kg 20.88mval/kg 91.46mval%、
マグネシウムイオン (Mg) 7.1mg/kg 0.58mval/kg 2.54mval%、
カリウムイオン (K) 20.5mg/kg 0.52mval/kg 2.28mval%、
アンモニウムイオン (NH4) 7.5mg/kg 0.42mval/kg 1.84mval%、
カルシウムイオン (Ca) 7.6mg/kg 0.38mval/kg 1.66mval%、
第一鉄イオン (FeII) 0.86mg/kg 0.03mval/kg 0.13mval%、
アルミニウムイオン (Al) 0.15mg/kg 0.02mval/kg 0.09mval%、
以下略、
計 523.9mg/kg 22.83mval/kg。

陰イオンは、
炭酸水素イオン (HCO)) 1170mg/kg 19.18mval/kg 85.51mval%、
塩素イオン (Cl) 88.0mg/kg 2.48mval/kg 11.06mval%、
炭酸イオン (CO3) 22.8mg/kg 0.76mval/kg 3.39mval%、
ふっ化物イオン (F) 0.23mg/kg 0.01mval/kg 0.04mval%、
陰イオン計 1281.1mg/kg 22.43mval/kg。

遊離成分で非解離成分は、
メタケイ酸 (H2SiO3) 62.8mg/kg 0.80mmol/kg、
メタホウ酸 (HBO2) 2.7mg/kg 0.06mmol/kg、
計 65.5mg/kg 0.86mval/kg。

源泉分析書 | お風呂の紹介 | 野天湯元 湯快爽快 たや

Tagged in: 神奈川県, 横浜市, 湯快爽快, 2019年度