2019/7/5 横浜温泉チャレンジャー

2019/7/5 横浜温泉チャレンジャー

日帰り 小雨 1回目

横浜市旭区の西端の温泉。よくわからないが横浜市緑区、横浜市瀬谷区、町田市、大和市が互いに接する地域のようだ。東名高速道路の横浜町田ICを目指し、その南東の若葉台の麓を周ると寂れた看板が立っている。看板を頼りに進むと林の切れ目に入り口があり、そこを降りると横浜温泉チャレンジャーである。

正式名称は地域交流施設 横浜温泉チャレンジャー。
隣に特別養護老人ホームあだちホームがあり、同じ経営のようだ。温泉施設はいかにも福祉施設のイメージ。

浴槽は3つ。浴室に入ってまず正面に2つと、右手奥にもう1つ。

さっぱり目の鹹味。
無臭。
湯口付近は石油系のガス臭がたまに香る。

浴室の換気ががすごく暑い。サウナのようである。
浴室全体が暑いため逃げ場が無くかなり辛い。

幸い、脱衣場の外にはバルコニーがありそこに逃げ込むことになる。

横浜温泉チャレンジャー入口

横浜温泉チャレンジャー玄関

高温泉

強塩泉

横浜温泉チャレンジャー男湯入口

横浜温泉チャレンジャー脱衣場奥側

横浜温泉チャレンジャー脱衣場入口側

横浜温泉チャレンジャー温泉分析書

横浜温泉チャレンジャー温泉利用方法

横浜温泉チャレンジャーパンフレット表

横浜温泉チャレンジャーパンフレット裏

Tagged in: 神奈川県, 横浜市, 2019年度, 横浜温泉