2019/3/17 テルメ小川

2019/3/17 テルメ小川

日曜日 晴

東京都小平市の温泉。露天風呂が源泉かけ流しである。
と聞いて行ってみたところ、加温かけ流しだった。

夜に行くと妖しい雰囲気がある。温泉とは別の日帰り施設のようだ。
店内に入ってからも女性に案内され、やはりどこか妖しい。

外観

だが浴場内は普通。内湯の大浴場と露天風呂に洞窟風呂的な空間、あとは源泉浴槽がある。

源泉名は小平温泉。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。成分総計2.18g/kg。湧出量158L/分。源泉温度34.6度。

成分だと薄めの黒湯のように見える。体温に近い不感温度で湧出している黒湯は少し珍しいだろうか。

湯そのものより使い方がなかなかわかっていると感じた。露天風呂はぬる目の湯を浅め、広めに展開することでゆっくり広々と入浴できるようにし、かつ湯が一方向に流れるような浴槽の構造にすることで、湯が入れ替わりやすく、快適だ。

成分分析表

なお源泉温度は前述の通り34.6度とのことだが、加温した湯を浴槽に注いで35度位に調整しるように思われる。湯口から出る湯は45度位であった。夏季ならば加温無しで運用してくれるかもしれない。気温が高くなったら再度訪れたい。

湯は無味無臭、褐色透明。浴槽の底は見えていた。

料金表

Tagged in: 東京都, 小平市, 2018年度