2018/12/16 門前温泉光雲荘

日曜日 曇り

メタケイ酸含有量300㎎/kg越えるらしいので寄ってみた。内湯ひとつと、露天風呂ひとつ有り。露天風呂の端の一部は木の壁で仕切られて女湯と繋がっており、混浴ができるようになっている。内湯は湯口から大量の湯が注がれていた。44℃くらい。無味無臭無色透明。それといってつるつる感もなく、メタケイ酸が感じられなかった。露天風呂は男湯の内湯から流れてきた湯と、女湯から流れてきた熱い湯の混合になっていた。こちらもメタケイさんがよくわからなかった。入浴後、男湯の裏手に足湯と飲泉所があることに気づいた。飲むと僅かに甘味があったように感じた。

Tagged in: 2018年度, 門前温泉, 栃木県, 那須塩原市