2018/6/3 有馬療養温泉

透明な含鉄泉が湯船にチョロチョロと注がれている
浴槽内で酸化し湯は茶色く濁っている

鉄味無臭無色透明
熱交換器による浴槽内加温
加水無し
循環消毒無し

とても温まる
首都圏では一番ではないだろうか

日帰り入浴が1200円とやや高い

Tagged in: 2018年度, 神奈川県, 川崎市